というわけで今日は5日ぶりにペンを握ってみたわけですけど、散々身体を休ませたのが裏目に出たのか、数時間ラフ描いてただけで普通に目が痛くなりましたね…いかに普段おかしい使い方をしているかって話ですけど、これも徐々に戻していなきゃいけないところです。


ちなみに去年苦しめられた眼痛は(恐らく)血行不良によるものでしたが、今日のは温めたら逆に痛みが増したので、単純に使いすぎから来る痛みだろうっていう判断になってます。痛みの質そのものに差はないんですけど、対処の仕方で症状が変わる点は頭痛と似てるかもしれませんね。

まぁ度の強いメガネを久々に使ったってのもありそうですけど、やっぱり人間の身体は使いすぎもダメだし使わなすぎもダメってことなんだと思います。ようは何事も程々にってのが理想なんだけど、ここに”慣れ”が加わるとその判断が鈍るから怖い。



「休める時に休むのも仕事」とはよく言ったもんだ。