新作のCG集を販売してからだいたい半年、一応売り上げと評価は毎日チェックしているんですが、評価の方はほぼ変動が見られなくなって、総評としては約4点(5点満点中)と言っていい感じになりました。

内訳的にはありがたいことに5点が一番多いんですけど、それと同じぐらい4点も入ってきてるので、平均するとこの評価に落ち着くという感じです。僕としてはやっぱり最高評価の5点を叩き出したいところだったんですが、初のふたなり作品かつ売り上げに対してここまで高水準を維持できたと考えれば、十分健闘はできたのかなと思います。


しかし高い評価をいただいている一方で、3点はもちろん2~1点も0ではないので、いかに求められているモノを出せるかっていうのは今後の課題にはなってきそうですよね。もちろん第一は”自分が欲しい作品”なんですけど、「こういうの入れたら喜ばれるかな」っていうのは常に考えなきゃなと思います。

でも正直作品内容しっかり書いて、体験版も添えた上で1点叩きつけられると「この人いったいどんなの想像してたんだ!?」って凄い気になるんですよね。いや、何となく足りない要素があるなってのはわかるんですけど、果たしてそれがホントに要因なのかわからないし、是非良かった報告だけじゃなくて「なんなんこれ?」っていう意見もいただきたいところです。



結局パワーアップとは言うけど自分の知ってる範囲のことしか僕はできないですからね…。


<< 今日の練習帳 >>

エルマさんアオリ

うーん、どことなくジト目ちゃんの感覚が抜け切らない。