うーむ、先週に比べて今週はぐっと気温が下がったからか、しばらく落ち着いていた喉の不調が少しだけぶり返してしまいましたね。あんな前みたいに寝る時悪化して医者行くとかではないけど、何となく喉が狭まってる感じというか、イガイガしてるなって感じです。

まぁ今は気温の変化も激しい上に花粉も飛び交ってる時期なので、これが落ち着いてくれないと気管支も快方に向かいにくいってことなんでしょう。あの一月余りで気管支が相当繊細な部分ってのはよくわかりましたし、治そうと思うとやっぱそれなりに期間が必要なんだと思います。


でも前に調べた感じ咳喘息だと再発した時かなりひどくなるらしいんで、それがないってことは未だに軽症で済んでいるってことだと思いたいところです。さすがに気管支拡張する薬を二種類試していただけはある…!

とはいえ厄介な病気(?)に変わりはないので、またあの時みたいにひどくなるようならもう一回お世話にならないとダメかもしれませんね。だいぶ行ってないからまた違う薬ないし違う診断されそうではあるけど、それはそれで何か進展ありそうでオラワクワクすっぞぉ。



しかしこんだけ経っても尾を引くって熱への耐性どんだけ低かったんだよ俺は…。