さて、今日からグラブルの古戦場がスタートしてますけど、僕はその前に昼間祖父の一周忌に参加してたりとかして、割りと走り出す前からヘトヘト状態だったりします。

別に何か話すわけでもないしただそこにいるだけなんですけど、どうもあの親戚が集まる場っていうのは馴染みにくい雰囲気があって苦手なんですよね。大して話題になるようなことをしてるわけでもないですし、できることなら”いない者”として扱ってくれーってのが正直なところです。


まぁ今回は人数も少なかったので精神的な疲労よりも肉体的な疲れでヘトヘトでしたが、今日あまり休めないことを考えると昨日ペンを握らなかったのは、あながち間違いでもなかったなぁと思います。ぶっちゃけ一周忌のことを抜かしたまま作業のスケジュール組んでたので、下手したらもっと疲れて大変だった可能性もある。

でもこれでしばらくこういった法事はないはずなので、また忘れた頃に参加する機会が来て「あー疲れたー」って記事を書くことになるでしょう。今日お坊さんが”法事はその人を忘れないために行うもの”って話をしてましたが、確かにこういう機会でもなければ記事にすらしませんからね。



しかし毎回お寺の内装を観察するけどなんか豪勢感あるよなぁ。