IMG_0770

連日CG集の話ばかりなのも面白みがないので今日は日曜日らしくスマホゲームのお話。

実はずっと取り上げようと思っていたネタだったりするんですが、ここんところ忙しかったというかゆっくり記事を書いてる時間がなかったので、いっそ来るべき時まで寝かせてしまおうと温め続けてました。それぐらい気に入っている作品。


タイトルは画像の通り『メギド72』。”ソロモンの指輪”を持つ少年が72柱の悪魔たちと紡ぐRPGなわけですが、とりあえずストーリーが良いとかBGMが良すぎてサントラ作ってくれっていうのは置いといて、開発に”メディア・ビジョン”が携わっているところを強く推したいです。

人によっては知らないし、人によってはやたら詳しかったりするメディア・ビジョン(偏見)ですけど、お馴染みのWAシリーズやデジモンストーリーサイバースルゥースでのノウハウを存分に発揮してるゲームで、この辺りの作品を触ってる人ならすんなり入れると思います。グラフィックなんかは3Dやっぱ強いなっていうイメージですし。


IMG_0774

具体的なゲームシステムについては「実際に遊んでくれ…」って説明を省きたくなる独特なモノなので詳しくは書きませんが、RPGにありがちな戦闘というよりはカードゲームのそれに近い感覚ですね。自分と相手で交互にコマンドを取り合って、先に相手のPTを全滅させたほうが勝ちみたいな。

キャラクター(メギド)もそれぞれに違う役割があるので、手に入れたメギドで戦略のアレンジができるのはもちろん、プレイヤーのスタイルでも色々やれるのは遊んでいて楽しい点のひとつです。グラブルみたいに細かい属性もなく、個人的にこの編成を考える感じはポケモンのレート対戦に近いなと思いました。


ちなみにスマホゲームらしくメギドやオーブ(召喚石のようなもの)を手に入れるためにガチャがあるんですが、メギドはレア度なしでどのキャラも使える、オーブもPT次第でRだろうが選択肢に入ると格差がほぼないのも大きな魅力です。この辺は開発スタッフもかなり意識してるようで、「ゴリ押しが効くゲームにはしない」と言ってたのはとても好感が持てました。


IMG_0775

まぁそれでも色んなキャラを触りたいからついついガチャを回したくなるんですけどね…ゲーム自体のマルチ要素は今のところおまけ程度の対戦しかないので、一人ゆっくりコンシューマみたいなゲームを遊びたいなんて人はぜひ。



しかしせっかく貯まった10連で同じメギド被って終わったのは衝撃だったな…。