あ、そうそう、昨日の話の続きみたいにはなっちゃうんですけど、一挙放送に感化されて昨日一昨日と作業用BGMに空の境界音楽集をずっと流しておりました。

一部の曲は普段からも聴いてたりするんですけど、やっぱり音楽集だと1章から順に流せるので作品の雰囲気にガッツリ浸るなら断然こっちのほうがいいですね。フルで聴くとそこそこの時間になりますし、テキストと違ってペン入れとか彩色といったそんな頭を使わない作業なら集中もできると思います。


ちなみにこないだの未来福音も含めて個人的に一番好きなのはやっぱり2章の音楽(音楽集だと「II quiet romance」が特に)なんですけど、あれは本当イヤホンでじっくり聴くと思わず泣きそうになるぐらい心に響いた楽曲ですね。劇中のシーンが印象に残ってるのもそうですけど、正直ここまでBGMに惚れ込んだっていうのもないかもしれません。

まぁ空の境界は曲の作り方が普通とは違うらしいので各シーンと噛み合うのは当然っちゃ当然なんですが、生きてるうちにこういう作品と出逢えたのは素直に嬉しいことだと思います。同じTYPE-MOONで梶浦さん音楽だとFateHFも見てますが、やっぱり僕は空の境界のほうが好きなんですよね。



…いや、HFもHFで既にDVD7周してるぐらいには気に入ってるんだけど。


<< 今日の練習帳 >>

ウァレフォルリベンジ

これまで見直してきたところを踏まえてメギド72のウァレフォルの姐御リベンジ。細かい装備は省いてるけどだいぶ良くなったと思う。