さてさて、今週も元気に差分のラフ追加カキカキって感じですけど、やっぱり今描いてるシーン2は動かすところが多くて進みとしてもだいぶゆっくりになっていますね。

シーン1は片方の腕が上がるとかそれぐらいだったんですけど、こっちはもう両腕だったり顔だったり足だったりするので同じパーツを何種類も描いていますよ…もういっそLive2Dで動かしたろかとか思ったりもしますけど、それはそれで今作ってる形式とは噛み合わないからなぁ。


ただやっぱラフの段階でも動きを調整していくのは楽しくて、つい仮保存した画像を何回も見返しちゃあ「いいね~」って言いながら動かしてしまいます。一枚絵でもお気に入りのラインとか自画自賛することってあると思うんですが、個人的にあれより倍ぐらいは気持ちよくなってるかもしれませんね。

何というか一枚絵は自分の頭の中で描いたものを単純に具現化してるのに対して、”動かす”っていうのはそこからさらに命を吹き込むような感じがして自分の絵なのに凄い感動するんです。「やべぇ、ちゃんと動いてる(生きてる)ように見えるじゃん」って。



まぁこれもひたすら人体に特化させてきた賜物だとは思うんですけど、ここまで来たらホント”人体が巧い人”を目指して頑張り続けたいところですね。


<< 今日の練習帳 >>

メイド横アオリ

手の位置は暫定だけどこれを表紙用にして一応メイドさんは全部終わり。明日からはまたジト目ちゃんに戻るかな。